So-net無料ブログ作成
検索選択

7/10~11与那国島釣行 その1 [沖縄県]

①.JPG

新婚旅行で1週間、与那国島と沖縄本島を訪れた。

観光と釣りを目的に向かったが与那国島では台風1号と季節風の影響で、滞在期間中は風速10m以上の強風となってしまった。

そのためカジキマグロを釣るために船をチャーターしていたが一回も出船することが出来なかった。

仕方がなく、当初予定していた島の観光とその合間に竿を出してみた。

DSC04336.JPG②.JPG③.JPG

まずはレンタカーを借りて島の外周を時計回りにドライブ。

東崎(あがりざき)ではヨナグニウマやウシが自由に歩いていた。

のんびりした雰囲気でドライブしていると南側にはDrコトー診療所のロケ地があり、そのまま西側へ行くと日本最西端の地として西崎展望台が建っていた。

④.JPG⑤.JPG

途中、国泉泡盛やヨナグニサンが飼育・展示されているアヤミハビル交流センターを見学した。

アヤミハビル交流センターではヨナグニサンだけでなく、島内の生き物を学べるので色々と勉強になった。

⑥.JPG⑦.JPG⑧.JPG

ヨナグニシュウダはこの島のヘビの一種。

館内には240㎝の抜け殻が展示されていたが、それより大きいサイズの目撃情報もあるようだ。

⑨.JPG

ふと気になった川でルアーを投げてみると1投目から反応があった。

ここで釣れたのはオオグチユゴイとティラピア。

ティラピアは外来種だが、食用として世界各地に生息地を広げている。

⑪.JPG⑫.JPG⑩.JPG

宿に戻り夕食を済ませたあと近くの浜へ向かった。

関東と比べ日の入りが遅く20時頃までは明るかった。

DSC04384.JPG

タックルは6~7フィートのロッドに小型スピニングリール、PE+リーダー10lb、小さめのミノーやペンシルを使った。

DSC04207.JPG
DSC04370.JPGDSC04363.JPGDSC04378.JPGDSC04389.JPGDSC04393.JPG

ここではメッキやアカエソ、カンモンハタが釣れた。

サーフの中にあるリーフや根があるところではハタ類が良く釣れた。

日が暮れるころ居酒屋へ行き、オリオンビールと泡盛を飲んで就寝。

DSC04204.JPG


nice!(113) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 113