So-net無料ブログ作成
検索選択
マレーシア釣行 ブログトップ

世界最強の雷魚族 [マレーシア釣行]

1.JPG
【ジャイアントスネークヘッド   現地名:トーマン】

過去の内容になってしまうが、
マレーシアに行った時の内容をUPする。

初めて釣りだけを目的に渡航したのがマレーシアだった。
小学生の頃から、いつかは海外へ釣りに行きたいとぼんやりと思っていたが、
この時、決行することに。

人生初のブラックウォーターに心は躍動し、そして溶けていった。
これだけでも満足感が込み上げてきたが、幸運にも1匹目が大型のトーマンで
あったためもう言うことはなかった。

※ジャイアントスネークヘッドはマレーシアではトーマン、タイではシャドーと呼ばれ
東南アジアに広く生息している魚。
この魚は幼魚の頃は下の写真のような色をしている。
6.JPG
マレーシアでは場所にもよるがピーコックバス(原産:アマゾン)を釣ることも出来る。
養殖場から逃げ出したのが自然繁殖して広く分布したようだ。
種類は小型の部類に入るので50cmを超えれば大きい方だと思う。
3.JPG
【マレーシア産  ピーコックバス】
5.JPG
【ストライプスネークヘッド   現地名:ハロワン】
上の2種類は食べても美味しいというガイドの勧めで、2匹だけストックして晩飯に。
120.JPG
【現地ガイド ベニーさん】
自分で鼻にタバコを差し込んで写真を撮れと催促してくる陽気なおじさん。
143.JPG

この人のお蔭で釣旅は何十倍も楽しむことが出来た。
日本の釣り雑誌にも紹介された事があるガイドの方で、日本の怪魚ハンターの人も
何人かお世話になっているようだ。

景色も抜群でオオトカゲや水牛など多くの野生動物も見ることが出来た。
食事は中華料理系で辛いのは抜いてもらったため問題なく食べられた。
107.JPG098.JPG4.JPG093.JPG109.JPG7.JPG113.JPG128.JPG132.JPG133.JPG137.JPG153.JPG147.JPG150.JPG148.JPG110.JPG118.JPG141.JPG
2.JPG
〇使用タックル
ロッド:シマノ ワールドシャウラ1703R-2
リール:シマノ スピードマスター201
ライン:シマノ パワープロ3号

ロッド:ラパラ Boat Seabass Rod CDBS6032S
リール:ダイワ ルビアス2500R
ライン:シマノ パワープロ1.5号

ショックリーダー:30~50lb
ルアー:スピナーベイト、バズベイト、ミノー8cm~14cm、トップウオータープラグなどなど

ルアーは一通り使ったが、最も釣れたのがNORIESのLAYDOWN MINNOW MID110
ブルーチャートタイガーだった。
このルアーのこのカラーがすごかった。途中からこれだけしか使わなかったくらい
相性が良かった。

これからも機会を見つけて海外へ釣りに行こうと思うが、人も魚も出会いは一度きり。
また会いたいと思っても簡単ではなく2度と会えないことだってある。
誠意を持って、ただ肩に力を入れず〝釣り〟という行為を大切にして行こう思う。

共通テーマ:趣味・カルチャー
マレーシア釣行 ブログトップ